オーナーの声

常陸多賀店オーナー 長山洋樹社長様

株式会社三和商事 代表取締役 長山洋樹社長
24レンタカー常陸多賀店オーナーの株式会社三和商事代表取締役の長山洋樹社長に、24レンタカー加盟のきっかけ、現在の運営状況、24レンタカーを選んだ理由、24レンタカー加盟の決め手、24レンタカー加盟前の印象と実際に事業をスタートしての印象との違い、レンタカー事業に対する今後の展望についてお話を伺いました。
株式会社三和商事様の主な事業内容
出光興産販売店で、本社を日立市に置き、茨城県に3店舗のガソリンスタンドを運営している。
本社近くの主軸SSが事業の中心的存在であり、車検・洗車・コーティング等、多岐に渡りカーライフ事業を展開している。
レンタカー事業は、本社敷地内の駐車場を利用して完全無人で対応し、主軸SSのスタッフがアイドルタイムを利用して車両のメンテナンスを行うローコストオペレーションを確立している。
加盟導入経緯
以前、本社の同立地で格安レンタカー(N社)を検討した事があるが、売上および収益性の面で断念した経緯がある。
しかしながら、ITS総研グループ(バリューアップ)の信頼性と24レンタカーの事業性に惹かれ、加盟を決断。
立地的に厳しい環境であり、当初は大苦戦していたが、ジワリと顧客数が増加し売上が順調に拡大してきている。
事業運営のポイント
最寄り駅7000人/日乗降客数で、徒歩10分と条件は良くないが、周辺需要のマイカー族をレンタル族に転換させる戦略があたり、ジワリと固定顧客数を獲得した。
ちなみに近隣大手レンタカー店舗は、地域リテールは見込薄と見ていて取組みも弱い。

24レンタカーオーナーインタビュー

Q1.

現在の事業運営状況について率直なご意見をお聞かせ下さい。

A1.

お陰様で4年目を迎えましたが、実績は当初思っていたよりも順調に伸びており、うれしい限りです。
本社の敷地を有効に活用できたこと、基本的に無人での対応なのでストレスの無いこと、コールセンターやARMのバージョンアップ、販促活動の応援など本部の支援が充実していること、専任スタッフがおらず、SSスタッフの空いている時間で業務が行えることで、生産性の向上に寄与していることなど24レンタカーさんに加盟して本当に良かったと感じております。

Q2.

以前、N社レンタカーを検討していて診断・お話しされた内容と、現在の取り組まれている現状を比較してどう感じているのか率直なお話しをお聞かせ下さい。

A2.

あくまで私見ですが、N社は、FCの規模拡大を第一にしているように感じ、あまり良い印象がありませんでした。
一方、24レンタカーさんは、特に導入初期には、困りごとや悩み事に対し、我々に寄り添ってサポートしていただき、比較的順調に事業を立ち上げることができました。
その後も、大きなクレームやトラブルもなく今日に至っております。ビジネスモデル、ビジネスシステムが優れているのだと感じます。

A3.

弊社が加盟した当時は、あまり前例がなく、多少の不安もありました。
新規事業を模索していたことやローコストで事業を立ち上げられること、SSとの相性が良さそうなことなど色々とありますが、1つだけ挙げるとすれば、24レンタカーさん本部の誠実なご対応だったと思います。
代表の社長様、営業担当者様には本当にお世話になりました。

Q4.

加盟前の印象と実際に事業をスタートして印象との違いをお聞かせ下さい。

A4.

最寄駅からもそれほど近くはないですし、近隣に観光スポットがある訳ではないのですが、県外のお客様の多さに驚いております。
また、リピーターの割合が高いように感じております。
無人で24時間営業しておりますが、23時に出発したり、4時に帰着したりと様々なニーズがあるのだなあと感じており、またそれに対応できることを嬉しく思います。

Q5.

レンタカー事業の今後のお考え、ビジョン等、お聞かせ下さい。

A5.

引き続き、車両の点検・整備・洗車等をしっかり行い、お客様に安心・快適な車両を提供し続けていきたいと思います。
また、今後まだまだレンタカーの需要も伸びていくように感じますので、多様な車種を揃えること、次の店舗展開も視野に入れて取り組んでいくことを目指していきたいです。

以上、有難うございました。

常陸多賀店オーナー 長山洋樹社長様

株式会社三和商事
代表取締役 長山洋樹社長
24レンタカー常陸多賀店オーナーの株式会社三和商事代表取締役の長山洋樹社長に、24レンタカー加盟のきっかけ、現在の運営状況、24レンタカーを選んだ理由、24レンタカー加盟の決め手、24レンタカー加盟前の印象と実際に事業をスタートしての印象との違い、レンタカー事業に対する今後の展望についてお話を伺いました。

株式会社三和商事様の主な事業内容

出光興産販売店で、本社を日立市に置き、茨城県に3店舗のガソリンスタンドを運営している。
本社近くの主軸SSが事業の中心的存在であり、車検・洗車・コーティング等、多岐に渡りカーライフ事業を展開している。
レンタカー事業は、本社敷地内の駐車場を利用して完全無人で対応し、主軸SSのスタッフがアイドルタイムを利用して車両のメンテナンスを行うローコストオペレーションを確立している。


加盟導入経緯

以前、本社の同立地で格安レンタカー(N社)を検討した事があるが、売上および収益性の面で断念した経緯がある。しかしながら、ITS総研グループ(バリューアップ)の信頼性と24レンタカーの事業性に惹かれ、加盟を決断。立地的に厳しい環境であり、当初は大苦戦していたが、ジワリと顧客数が増加し売上が順調に拡大してきている。


事業運営のポイント

最寄り駅7000人/日乗降客数で、徒歩10分と条件は良くないが、周辺需要のマイカー族をレンタル族に転換させる戦略があたり、ジワリと固定顧客数を獲得した。
ちなみに近隣大手レンタカー店舗は、地域リテールは見込薄と見ていて取組みも弱い。

お陰様で4年目を迎えましたが、実績は当初思っていたよりも順調に伸びており、うれしい限りです。
本社の敷地を有効に活用できたこと、基本的に無人での対応なのでストレスの無いこと、コールセンターやARMのバージョンアップ、販促活動の応援など本部の支援が充実していること、専任スタッフがおらず、SSスタッフの空いている時間で業務が行えることで、生産性の向上に寄与していることなど24レンタカーさんに加盟して本当に良かったと感じております。
あくまで私見ですが、N社は、FCの規模拡大を第一にしているように感じ、あまり良い印象がありませんでした。
一方、24レンタカーさんは、特に導入初期には、困りごとや悩み事に対し、我々に寄り添ってサポートしていただき、比較的順調に事業を立ち上げることができました。
その後も、大きなクレームやトラブルもなく今日に至っております。ビジネスモデル、ビジネスシステムが優れているのだと感じます。
弊社が加盟した当時は、あまり前例がなく、多少の不安もありました。
新規事業を模索していたことやローコストで事業を立ち上げられること、SSとの相性が良さそうなことなど色々とありますが、1つだけ挙げるとすれば、24レンタカーさん本部の誠実なご対応だったと思います。
代表の社長様、営業担当者様には本当にお世話になりました。
最寄駅からもそれほど近くはないですし、近隣に観光スポットがある訳ではないのですが、県外のお客様の多さに驚いております。
また、リピーターの割合が高いように感じております。
無人で24時間営業しておりますが、23時に出発したり、4時に帰着したりと様々なニーズがあるのだなあと感じており、またそれに対応できることを嬉しく思います。
引き続き、車両の点検・整備・洗車等をしっかり行い、お客様に安心・快適な車両を提供し続けていきたいと思います。
また、今後まだまだレンタカーの需要も伸びていくように感じますので、多様な車種を揃えること、次の店舗展開も視野に入れて取り組んでいくことを目指していきたいです。
【フランチャイズ】24レンタカー 全国FC加盟店募集中
タイトルとURLをコピーしました