全く新しいレンタカービジネス

24レンタカーとは

独自開発したARM(自動貸渡機)を活用した24時間営業のレンタカービジネスです。

24レンタカー専用の予約ポータルサイトからPC、スマートフォンで予約を受け付け(最短出発の15分前から予約可能)、ARMを利用して店舗スタッフを介すことなく「貸渡し」「返却」業務を行うことができるため、人件費等のコストを大幅に削減しながら24時間体制での高稼働率なレンタカー事業を運営することが可能となります。

 

【動画で見るARM】

【予約~貸渡し~返却までの流れ】

top-流れ
 

24レンタカーはお客様の声から生まれました

当社は自社でレンタカー受付コールセンターを8年間運営し、たくさんのお客様の生の声を伺ってまいりました。そのニーズに答えようとした結果、誕生したのが「24レンタカー」です。

当社コールセンターへ寄せられたお客様の声を抜粋

クラス指定ではなく、自分好みの車種を指定して予約がしたい。それと、いつも借りる時の手続きが時間がかかって面倒なので、もう少し簡単にならないかなと思っています。

30代女性

夏休みなどの長期休暇でレンタカーを使うことが多いのですが、遠出するときは渋滞を避けて早く出発して、返却するときも時間を気にせず帰ってきたいので、早朝や深夜の営業もおこなってほしい。

20代男性

朝早く出発するため、いつも前日の夜からレンタカーを借りて近所の駐車場に停めているので、24時間営業をしてくれるとうれしいです。

30代男性

 

お客様は
レンタカーの品質

カーシェアリングの利便性
を求めています。

 

24レンタカーは2つのタイプからお選びいただけます

車両品質および貸渡し料金の違いから売り上げ規模が異なり、出店形態が異なります。

プレミアム
高需要エリア:ビジネス・観光中心⇒平日・休日ともに高稼働率が見込めるクラス。

スタンダード
地域密着エリア:地域(個人)密着型⇒特に休日稼働率が高くなるエリア。

1.稼動車両の年式により、2つの出店区分で展開可能となっています。

出店区分 エリア特性 稼動車両
プレミアム 駅徒歩10分圏内及び観光地等レンタカーニーズが高いエリア ・新車から8年未満の車両
・距離制限なし
スタンダード 住宅密集地、新車・中古車ディーラー、板金事業者等
モーター事業者が多く集まる地域
・年式制限無し
・おおむね10年落ち~の車両
※別途、車両基準の設定あり

2.出店区分による貸渡し料金の違い、稼動台数及び台当たり平均売上の違い

出店区分 貸渡し料金 稼動車両 平均売上/台 主な出店形態 ターゲット
プレミアム 4,373円
(Sクラス・12h・シルバー会員)
12台前後~ 約110,000円~ 無人型
独立型
大手新車系レンタカー
スタンダード 2,811円
(Sクラス・12h・シルバー会員)
6台前後~ 約60,000円~ 併設型
無人型
格安系レンタカー

next

出店形態

「活用できていない土地がある」「今の事業の付加価値として提供できないだろうか」など、
少しでもご興味があればお問い合わせください。
ARMの設置スペース(屋内)があれば展開できる手軽さで、事業参入を強力にサポートします。

プレボタンスタンダードボタン_シンプル_大
PAGETOP
Copyright © 24レンタCAR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.